開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

芦屋市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月21日執行の兵庫県芦屋市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の芦屋市長選挙の立候補者はいずれも無所属新人で、元兵庫県議の幣原都氏(48)=自民推薦=と、元芦屋市議の伊藤舞氏(49)の2名です。

 

芦屋市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

芦屋市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

芦屋市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の図を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
18555 伊藤 舞 49 無所属
いとう まい
  17962 幣原 都 48 無所属
しではら みや
  • 告示日:2019年4月14日
  • 投票日:2019年4月21日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:78,253人
  • 投票率:48.69%


 

芦屋市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に芦屋市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

伊藤 舞(いとう まい)の経歴やプロフィール

  • 名前:伊藤 舞(いとう まい)
  • 現年齢:49歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属・新人(立民、共産 推薦)
  • 肩書き:市議
  • 学歴:大阪国際学園(帝国女子大学)卒業、州立 ハワイ大学 マウイ校卒業、神戸大学大学院 法学研究科政治学 前期課程修了
  • 職歴:生命保険代理店勤務の後、株式会社グッチグループ・アメリカへ入社。その後、芦屋市議会議員 政策秘書政治の世界へ。
    2007年の芦屋市議会選挙に立候補、初当選。3期連続当選、12年市議を務め、現在に至る。

 

市議会では

民政文教常任委員長、総務常任委員長、第73代・76代 芦屋市議会副議長を歴任

その他、次のような団体で活動されています。

  • 2017年9月 県立芦屋高等学校同窓会「あしかび会」常任理事
  • 2017年4月 芦屋市ソフトボール協会 顧問
  • 2017年4月 一般社団法人 大学女性協会 神戸支部 副会長
  • 2017年4月 芦屋東ライオンズ会員

  

主な公約・政策主張

  • 人が主役のまちづくり OPEN芦屋

    1. 情報をOPEN
      みんなが街と関わりが持てるような情報開示と参加の仕組み作り。
    2. 多様な生き方をOPEN
      多様な生き方を認め合うオープンマインドとそれを可能とする環境整備。
    3. 芦屋ブランドを世界にOPEN
      住み続けたいと思う世界基準の景観と環境のまちづくりのさらなる発展。

    これらのことを実現するために、さまざまな整備を検討します

    • 機能的で芦屋の魅力を発信するまちづくり
    • ゴミの集積所用地の整備
    • 街路樹課をオープン
    • 情報をオープンにして、幅広く対話する仕組み作り
    • 夜間対応の相談窓口を新たにオープン
    • 世界に通用する学校教育をオープン
    • 音楽や演劇鑑賞を子どもたちにオープン
    • 学童保育の更なる充実
    • 地域住民によるまちづくりを支援
    • 「輝く女性委員会」を設立します
    • 定年後の地域でデビュー支援
    • エリアブランディングの充実
    • 2025シティプロモーションプロジェクトの発足

 

幣原 都(しではら みや)の経歴やプロフィール

  • 名前:幣原 都(しではら みや)
  • 現年齢:48歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属・新人(自民推薦)
  • 肩書き:県議
  • 学歴:甲南女子大学人間関係学科卒業、英国University of Essex MA (修士号取得) 、大阪大学大学院国際公共政策研究科 博士後期課程単位取得退学
  • 職歴:米国通信社ブルームバーグLP 東京ニュースルームに勤務。2003年より芦屋市議会議員を2期8年務める。2011年より兵庫県議会議員を2期8年。現在に至る。

 

県議時代には昨年の台風21号で高潮などの被害を受けた市南部の復旧事業に尽力。
県議時代は次の役職を経験しています。

 

自民党県議団 政務調査会副会長(平成25年~平成26年)

産業労働常任委員会 副委員長(平成27~平成28年)

警察常任委員会 副委員長 (平成28年~現在)

  

主な公約・政策主張

しではらみや12のプラン

しではら みや は、すべての市民に寄り添い「世界一の街・芦屋」を目指します!

  1. 市民力の強化を
  2. しなやかに災害を防ぐ
  3. 教育で未来にいどむ人づくり
  4. 子育て・女性の活躍サポートに多様な選択肢を
  5. 安心できる地域医療を誰もが手の届くものに
  6. 健康で人にやさしい街づくり
  7. 都市基盤整備と併せ、芦屋ブランドエリアを確立します
  8. 庭園都市を受け継ぎ持続可能な環境都市を目指します
  9. 文化の力で人口減少社会を迎え撃ちます
  10. 地域に根ざした商業支援で芦屋版の味わいのある街づくり
  11. 家庭と地域の温かみが感じられる福祉行政を充実させます
  12. 近隣市との地域連携で芦屋の魅力拡大。広域行政で効率化を目指します

   

芦屋市長選挙2019の情勢予想・当確予想 

今回の市長選は女性お二人の戦いとなりました。お二方の違いをまとめてみました。

 

<経験>

幣原氏:市議8年、県議8年。

伊藤氏:市議12年。

<推薦>

幣原氏:自民

伊藤氏:立憲民主・共産

<政策>

幣原氏:理念的

伊藤氏:具体的

 

市議・県議の経験がある幣原氏、市議の経験が長い伊藤氏。

 

伊藤氏は先日まで市政に携わっており、問題点もよくわかっておられるでしょう。一方、幣原氏の県議の経験は市政に役立つことも考えられます。

 

実は2007年の市議会議員選挙でお二人は既に対決しています。

 

その時の結果は、「幣原氏1432票」に対して「伊藤氏1403票」。ほぼ互角でした。今回も前回同様、両候補者の日々の活動と投票率の動向、当日の天候でさえ結果を左右してしまいそうな厳しい選挙になりそうです。

 

候補者のお二方には「人事を尽くして」いただき、有権者のみなさまには「より意見の近い候補者」へ、大切な一票を投じていただきたい。

 

この選挙が芦屋市発展の足がかりとなりますよう祈念しています。

 

 

 

 

芦屋市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の芦屋市選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
22484 山中 健 65 無所属 芦屋市長
やまなか けん
  12843 北村 豊 52 無所属 株式会社アイモーメント代表取締役
きたむら ゆたか
  4223 村田 勝英 60 無所属 無職
むらた かつひで
  • 告示日:2015年4月19日
  • 投票日:2015年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 3
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:76,964人
  • 投票率:53.36%

【スポンサーリンク】