開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

浜松市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月7日執行の静岡県浜松市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の浜松市長選挙の立候補者は現職市長の鈴木康友氏(61)と、元市議の山本遼太郎氏(32)=自民県連推薦=、農業を営む野沢正司氏(69)=共産推薦=の計3名です。

 

浜松市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

浜松市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

浜松市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
    鈴木 康友 61 無所属 浜松市長
    野沢 正司 69 無所属(共産推薦) 農業
    山本 遼太郎 32 無所属 元市議


 

浜松市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に浜松市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

鈴木 康友(すずき やすとも)の経歴やプロフィール

  • 名前:鈴木 康友(すずき やすとも)
  • 現年齢:61歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現
  • 肩書き:浜松市長
  • 学歴:慶應義塾大学法学部 卒業
  • 職歴:昭和55年(財)松下政経塾入塾 昭和60年卒業 平成12年衆議院議員初当選(2期)平成19年浜松市長初当選(3期)務める。

 

主な公約・政策主張

浜松のさらなる発展を推進する7つの戦略

  1. オール浜松で地域産業を盛り上げる
    • 既存産業の高度化と新産業創設
    • 浜松バレー構想の実現(ベンチャー支援)
    • 70歳現役都市・浜松の推進
    • 天竜材を世界にセールス
    • もうかる農業の実現
  2. 子育てから教育まで 続「こども第一主義」
    • 仕事と子育ての両立支援
    • 安全安心な教育環境の構築
    • 将来を担う高校生の育成・支援(高校生医療費助成)
  3. 実感!健康寿命日本一
    •  在宅福祉、在宅医療の充実
    • 健康生きがいづくりの推進
    • 医療体制の充実
    • 70歳現役とし・浜松の推進(再掲)
  4. きれいな浜松をいつまでも
    • ごみ減量天下取り大作戦の展開
    • 地球温暖化防止対策の推進
    • エネルギー政策の推進
  5. 安全・安心で強靭な日本一暮らしやすいまち
    • 道路、河川、橋りょうの適切な維持管理
    • 交通事故ワースト1からの脱出
    • 自然災害に強い強靭な浜松づくりの推進
    • 迅速な消防・救急体制の整備
  6. 市民協働が奏でるこころ豊かなまちづくり
    • 「音楽の都・浜松」のさらなる飛躍
    • 多文化共生の世界的モデル都市の推進
    • 「ビーチ・マリンスポーツの聖地」の確立
    • 大型スポーツ施設の整備
  7. 持続可能な都市経営の推進
    • 市民生活を支える行財政改革の推進
    • 未来のための行政区再編
    • 持続可能な開発目標(SDGsの推進)

 

行政区再編をはじめとする行財政改革で生まれたおカネを明日の市政に積極活用(おカネの使いみち)

  • 子どもたちの明るい未来の活用します。
    全小中学校の教室にエアコン設置、高校生医療費助成など
  • 増大する社会保障費に活用します。
    福祉や健康・医療の充実など
  • 突然の災害対策に活用します
    古くなった橋・道路の整備、山崩れなどの土砂災害など

 

 

山本 遼太郎(やまもと りょうたろう)の経歴やプロフィール

  • 名前:山本 遼太郎(やまもと りょうたろう)
  • 現年齢:32歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人(自民県連推薦)
  • 肩書き:前浜松市議
  • 学歴:早稲田大学教育学部 卒業
  • 職歴:株式会社キーエンスに入社。「浜松を、もっともっとおもしろくしたい!」と政治の道を志す。しがらみや大組織に頼らない地道な活動で浜松市議選に立候補、2015年当選。会派自民党浜松に所属している。

 

主な公約・政策主張

行政区再編よりもするべきことがある 浜松全力応援政策(抜粋)

  1. まずは中心市街地の活性化
    • LRT(次世代型路面電車システム)の導入など、公共交通の充実
    • 中心市街地の道路事情・駐車場事情の改善
    • 浜松城周辺地域・浜松駅周辺の再整備
  2. 高齢者の生きがい・健康づくりを全力応援
    • 医療・介護・予防を連携とした「地域包括ケアシステム」の充実
    • 待機高齢者ゼロ(特別用語老人ホームの計画的施設整備の支援)
    • バス・タクシー県の必要性を再検証
  3. 子育て世代を全力応援
    • 出産助成金制度の拡充
    • 保育園の待機児童をゼロに
    • 県と連携し、子ども医療費助成を18歳まで拡大
  4. もっと魅力ある浜松に
    • 楽器の街から奏でる、音楽の魅力発信
    • 浜名湖観光圏の重点的整備
    • スポーツによるまちの活性化
  5. 中山間地域の魅力を引き出す
    • 中山間地域の道路アクセス整備、公共交通の安定継続
    • 中山間地域の関係人口増加と暮らす場所としての魅力発信
    • 広大な森林資源を成長産業に

選挙公報より

 

野沢 正司(のざわ まさじ)の経歴やプロフィール

  • 名前:野沢 正司(のざわ まさじ)
  • 現年齢:69歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人(共産党推薦)
  • 肩書き:農業
  • 学歴:静岡大農学部 卒業
  • 職歴:民間企業を定年退職後に就農。

 

主な公約・政策主張

行政区再編よりもするべきことがある 浜松全力応援政策(抜粋)

公営水道を守り、暮らし・福祉第一の市政をつくります

自由につかえる財政調整基金105億円を活用して

  1. 福祉
    • 高すぎる国保料引き下げ
    • 介護保険料・利用料を軽減
    • バス・タクシー券を復活
  2. 産業文化
    • 地域に根づいた中小企業や農林水産業を応援
    • 気軽に利用できる音楽・スポーツ施設の建設
  3. 子育て
    • 認可保育園を増設し、待機児童を解消
    • 18歳までの子どもの医療費を完全無料化
    • 学童保育所の増設
  4. 安全・安心
    • 巨大地震や河川氾濫への備えを充実
    • 「平和都市宣言」を全国に発信する平和行政を推進

※住民投票は、3区案にも区再編にも「反対」

 

選挙公報より

 

浜松市長選挙2019の情勢予想・当確予想

現職の鈴木康友(61)は、旧民主出身ながら自民との関係も良好で、4選が有力視されていた。ところが、7つある行政区の再編をめぐり、自民が5区、市が3区を提案したことで両者は対立。自民は再編問題を最大の争点に対抗馬として市議、山本遼太郎(32)の擁立を決めた。2人はともに党本部推薦を自民に求めており、自民分裂の様相になりつつある。
市長選と同日に行政区再編の是非を問う住民投票の実施も決まり、無風から一転、激戦となりそうだ。

【統一地方選2019】10知事選と5政令市長選の状況分析 (19/3/29引用・抜粋)

旧水窪町では浜松市と合併後、地域に詳しい職員が減り、人手不足などで住民自ら生活道の土砂崩れや倒木を処理するなど、行政手続きにも不便を感じており、高校に進む子どものために町を離れざるを得ない世帯もいる。(略)
中山間地域の現状に対し、市長選の三候補は対策を訴える。現職の鈴木康友さん(61)は、区再編で浮いた予算を土砂災害対策や道路整備に充てると主張。新人の野沢正司さん(69)は、木質バイオマスなど自然を生かすエネルギー産業創出を掲げる。新人の山本遼太郎さん(32)は、市街地からのアクセスを確保する計画的な道路整備を目指す。

浜松市長選 中山間地の声届くか (19/3/29引用・抜粋)

 

最大の争点は行政区の再編です。

 

再編の方向性は、市は3区、自民党は5区、野沢氏は現状の7区維持。

 

地域により有権者の思いは様々なのではないでしょうか。

 

また旧水窪町など、中山間区域では行政サービスがゆき届かないことが問題となっており、子どもの高校進学に合わせ、引っ越しを余儀なくされるご家庭もあるようで、さまざまな問題を抱えている浜松市です。

 

鈴木氏の多選も問題になってくるかもしれません。

 

鈴木氏の3期の実績(待機児童の減少や健康長寿日本一など)は大いに評価できますが、その影に潜む歪みが少しずつ大きくなってきた感も否めません。

 

今年の選挙は最後まで全く予想がつかない、激戦となりそうです。 

 

 

 

 

浜松市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の浜松市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
265234 鈴木 康友 57 無所属 浜松市長
  68007 嶋田 博 66 無所属(共産推薦) 静岡県西部地区労働組合連合議長
  • 告示日:2015年3月29日
  • 投票日:2015年4月12日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:637,020人
  • 投票率:53.56%

統一地方選挙4月7日投開票の首長選挙

【スポンサーリンク】