開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

平塚市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月21日執行の神奈川県平塚市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の平塚市長選挙の立候補者は無所属新人で市民グループ「中学校給食を実現する会」会長の谷容子氏(54)と、3選を目指す無所属現職の落合克宏氏(61)の計2名です。

 

平塚市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

平塚市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

平塚市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
   29685 谷 容子 54 無所属 無職
たに ようこ
 当  55912 落合 克宏 61 無所属 平塚市長
おちあい かつひろ
  • 告示日:2019年4月14日
  • 投票日:2019年4月21日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:212,188人
  • 投票率:41.3%

 

平塚市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に平塚市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

谷 容子(たに ようこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:谷 容子(たに ようこ)
  • 現年齢:54歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属
  • 肩書き:福祉団体役員
  • 学歴:東京都立青山高等学校、お茶の水女子大学文教育学部卒業
  • 職歴:建設会社勤務

 

大学卒業後、竹中工務店勤務、1998年点訳ボランティアを始めながら、2011年平塚市青少年問題協議会委員、2013年平塚市市民活動推進委員会委員を務める。

2015年神奈川県議会議員選挙に立候補するが落選。

現在、平塚点訳赤十字奉仕団の役員のほか、市民団体「中学校給食を実現する会」会長を務める。「今の市政は市民に背を向けている。

市民の思いを最優先にする政治を取り戻したい」と、今回立候補を決意。

 

主な公約・政策主張 

谷氏は、女性の視点による教育や子育て支援の充実を訴え、次のような公約を掲げています。

 

市の進める見附台周辺や龍城ヶ丘プール跡地の開発は「情報公開がしっかりされていない」ので、見附台は「民間に丸投げで市民は何ができるかもわからない」とPFIの手法を疑問視、「市民の英知を結集し慎重に扱うべき」と現計画を見直す構え。

 

龍城ヶ丘は「白紙に戻す」意向。

 

落合 克宏(おちあい かつひろ)の経歴やプロフィール

  • 名前:落合 克宏(おちあい かつひろ)
  • 現年齢:61歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:平塚市長(2期)
  • 学歴:神奈川県立平塚江南高等学校、明治大学法学部卒業
  • 職歴:平塚市役所勤務、平塚市議会議員(2期)

 

大学卒業後、平塚市役所に入所。2003年平塚市議会議員選挙に立候補して当選(2期)、2007年には平塚市議会の議長に就任。

2011年平塚市長選挙に立候補して当選、現在2期目。

 

主な公約・政策主張

落合氏は、「たしかな平塚を。さらに、選ばれるまちへ」というスローガンのもと、子育て世代の転入増、求人倍率や法人税収の回復など、明るい流れが平塚に生まれている中、この流れを加速して、子や孫に「たしかな平塚」をつなぐこと、そして、民間活力活用事業に市民意見を反映させる「平塚方式」など、新しい対話の形を全国に先駆けて広げて、同時に、県内トップクラスの健全な財政運営を堅持することを目標に、つぎのような政策を掲げています。

 

①豊かな心と文化をはぐくむまちづくり

  • 教育:エアコンは残る中学校普通教室を夏前に整備。トイレ洋式化も加速します。他
  • 文化・スポーツ:文化・芸術の拠点となる「平塚文化芸術ホール」は、2022年春のオープンをめざします。他
  • 人権・市民総活躍社会:児童虐待、高齢者虐待等に対応するため、ネットワークの強化、人材の育成等を図ります。他

②安心して暮らせる支え合いのまちづくり

  • 子育て支援:湘南初、中学校3年生まで小児医療費助成の所得制限を撤廃します。他
  • 福祉:高齢者、障がい者、子育て世帯等を、地域と連携し分野を超えて総合的に支援します。他
  • 安心・安全:自助、共助、公助の取り組みを進めるため、「マイタイムライン」※の普及に取り組みます。他

③自然と人が共生するまちづくり

  • 環境:SDGs実現に向け、波力発電、エネルギー地産地消、プラごみゼロに取り組みます。他
  • 交通:地域公共交通網を再構築し、交通空白地域や交通不便地域対策に取り組むとともに、「住民主体の地域内移動手段」に対する補助制度を創設します。他
  • みどり:龍城ヶ丘プール跡地と東西の公園を再整備。養浜や散歩道整備も進め、市民が親しみ誇れる海岸にします。他

④活力とにぎわいのある街づくり

  • 産業振興:がんばる事業者を応援。創業や事業承継の支援、農業・漁業の6次産業化を広げます。他
  • 観光:本市の産業等の特徴を活かした体験型観光プログラムを開発。新たな着地型観光を推進します。他
  • 雇用:労働生産性の向上を支援するとともに、若年層や女性、高齢者など潜在的労働力の活用を促進し、働く場を広げます。他
  • 中心市街地の活性化:中心市街地のにぎわいづくりを推進します。商業者や自治会等との意見交換を進め、活性化に向けた事業を進めます。他

 

平塚市長選挙2019の情勢予想・当確予想 

自民・立憲民主・国民民主・公明党が推薦する3期目を目指す現職の落合氏と新人の谷氏の一騎打ちですが、幅広い支持を取り付けている落合氏が優位にたっています。

 

 

 

 

平塚市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の平塚市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
57802 落合 克宏 57 無所属 平塚市長
おちあい かつひろ
  30063 石黒 昭雄 65 無所属 無職
いしぐろ あきお
  • 告示日:2015年4月19日
  • 投票日:2015年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:206,834人
  • 投票率:43.8%

【スポンサーリンク】