開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

広島市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月7日執行の広島市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の広島市長選挙の立候補者はいずれも無所属で3選目当選を目指す現職市長の松井一実氏(66)=自民、国民、公明推薦=と、新人でコンサルタント業の金子和宏氏(51)、市民団体代表の川后和幸氏(67)=共産推薦=の計3名です。

 

広島市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

広島市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

広島市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
    松井 一実 66 無所属(自民、公明、国民推薦) 広島市長
    金子 和宏 51 無所属 グローバルコーチング広島代表
    川后 和幸 67 無所属(共産推薦) 無職、市民団体代表

  

広島市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張  

以下に広島市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

松井 一實(まつい かずみ)の経歴やプロフィール

  • 名前:松井 一實(まつい かずみ)
  • 現年齢:66歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(自民・公明・国民推薦)
  • 肩書き:広島市長
  • 学歴:京都大学法学部 卒業
  • 職歴:1976年労働省入省、在英日本大使館一等書記官、労働省婦人局婦人労働課長、厚生労働省大臣官房総務課長、中央労働委員会事務局長を経て、2011年広島市長就任。2期連続で務め、3期目を目指す。

 

主な公約・政策主張

世界に誇れる「まち」広島をめざして

 

市民のみなさんのご意見を大事にしながら、「200万人広島都市圏構想」の実現に向けてチャレンジ!

 

  1. 活力と賑わいのある街
    • 広島都心(広島駅、紙屋町、八丁堀地区)の大改造
    • 広島の新たなシンボルとなるサッカースタジアムの建設
  2. ワーク・ライフ・バランスのまち
    • 住民をまるごと支える「地域共生社会」の実現
    • 「高齢者いきいき活動ポイント事業」のさらなる充実
    • 安佐市民病院(北部医療センター)と安佐医師会病院の一体的整備
    • いじめ対策の抜本的強化と教員の働き方改革
    • シンフォニーホールも視野に入れた音楽のあふれるまちづくり
  3. 平和への思いを共有するまち
    •  広島大学旧理学部1号館における平和に関する地の拠点の整備
    • サンフランシスコ法王やバッハIOC会長など「迎える平和」の推進
    • 東京オリンピック・パラリンピックに向け都内などでの原爆展開催などを推進
    • 高校生をユース、ピース・ボランティアとして育成

 

安全・安心に暮らせるまちをつくろう! 

 

金子 和宏(かねこ かずひろ)の経歴やプロフィール

  • 名前:金子 和宏(かねこ かずひろ)
  • 現年齢:51歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人
  • 肩書き:コンサルタント業
  • 学歴:東海大学工学部 卒業
  • 職歴:IT企業の営業職、タイの情報システム企業を経て、広島でコンサルタント業を開業。海外勤務経験18年。グローバルに活躍する企業、ビジネスマンを始動・育成。子どもたちのやりたいことを実現させるイベントを国内、世界で多数開催。ビジネスやスポーツ、子育てコーチとして述べ3000名以上のコーチ実績を持つ。

 

主な公約・政策主張

子供が活躍できる 未来を実現する!3つの約束

  1. 児童虐待ゼロの都市
  2. 子供を応援する社会を創る
  3. 新しい国際都市への、社会構造改革

 

子どもたちが元気に活躍するまちは、社会全体を活性化し人々を明るくします。

一方で、虐待報告件数の多くなっている広島市。

まずは虐待のない、安心、安全で行きられる社会を作ります。

そして、未来を切り開く子供達を応援する社会構造に変えていきます。

未来を創る子供達を、大人のあなたと一緒につくりましょう。

 

川后 和幸(せんこう かずゆき)の経歴やプロフィール

  • 名前:川后 和幸(せんこう かずゆき)
  • 現年齢:67歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人
  • 肩書き:無職
  • 学歴:高知大学 卒業
  • 職歴:市民団体「憲法と平和を守る広島共同センター」代表、「平和・民主・確信の日本をめざす広島の会」事務局長、元県労働組合総連合議長、元県自治体労働組合総連合書記長

 

主な公約・政策主張

平和・いのち・くらしが一番 市民が変える 市民とつくる

  1. 核兵器廃絶…被爆地ヒロシマは平和を守る先頭に
    • 核兵器禁止条約への署名・批准
    • 憲法9条を守り抜く
    • 原発ゼロ、原発の再稼働反対・即時停止を求める
  2. 福祉とくらし…命とくらし最優先、市政を刷新
    • 二葉山トンネル工事は中止、大型開発をいったん凍結
    • 財源をくらし・福祉・防災に
    • 若者に雇用、子どもに保育・教育。高齢者に安心を
    • 中小企業振興条例 公契約条例をつくる
    • 消費税増税反対・景気を底上げ
  3. 住民が主人公…暴走NO!悪政への防波堤に
    • 悪政・暴走NO!政府にきっぱりもの言う市長
    • 住民が主人公、市民の声が届く市政
    • 消費税増税反対、足元の経済を応援

 

広島市長選挙2019の情勢予想・当確予想

松井氏の2期8年の実績について調べてみました。

 

昨年の「核兵器禁止条約に署名・批准しない政府」への、松井氏の対応には一部批判がありましたが、その他の不安材料は特に見当たりませんでした。

 

金子氏の公約「子どもを応援する社会」は理念としては素晴らしいと思います。

 

が、知事の仕事はそれだけではないですし、川后氏の公約には松井氏の実績を超える説得力があるかと問われると疑問が残ります。

 

2011年、松井氏が初当選したときの獲得票数と(有効票を100%としたの中での)獲得割合は165,481票(37.3%)次点の豊田麻子氏は117,538票(26.5%)と接戦でしたが、2015年の2期目は275,773票(70.60%)次点の小谷野薫氏は70,116票(17.95%)と圧勝しました。

 

この結果が、松井氏の今までの実績に対する市民の評価と考えると、やはり今回も松井氏当選の可能性が高いのはないでしょうか。

 

 

 

 

 

広島市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の広島市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
275773 松井 一実 62 無所属(自民、民主、公明推薦) 広島市長
  70116 小谷野 薫 52 無所属 日本総合アドバイザリー事務所代表
  17279 河辺 尊文 60 無所属(共産推薦) 市民のための市政をつくる会事務局長
  16675 橋本 征俊 34 無所属 無職
  10750 荒木 実 72 無所属 平和理論研究家
  • 告示日:2015年3月29日
  • 投票日:2015年4月12日
  • 定数 / 候補者数:1 / 5
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:935,619人
  • 投票率:42.78%

統一地方選挙4月7日投開票の首長選挙

【スポンサーリンク】