開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

春日市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月21日執行の福岡県春日市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の春日市長選挙の立候補者は新人で元市議の近藤幸恵氏(61)と現職の井上澄和氏(68)=自民、国民民主、公明推薦=の2名です。

 

春日市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

春日市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

春日市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
24482 井上 澄和 68 無所属
いのうえ すみかず
  12560 近藤 幸恵 61 無所属
こんどう さちえ
  • 告示日:2019年4月14日
  • 投票日:2019年4月21日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:88,814人
  • 投票率:42.48%

 

春日市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に春日市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

井上 澄和(いのうえ すみかず)の経歴やプロフィール

  • 名前:井上 澄和(いのうえ すみかず)
  • 現年齢:68歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現職(自民・公明・国民・農政連・連合福岡 推薦)
  • 肩書き:現市長
  • 学歴:西南学院大学経済学部 卒業
  • 職歴:大学を卒業後、衆議院議員秘書となる。1987(昭和62)年福岡県議会議員初当選、3期12年務める。1999(平成11)年春日市長に初当選、5期20年努め、今回6期目をめざす。

 

主な公約・政策主張 

継続を力に!将来に責任ある政治

  1. 切れ目のない子育て支援の実現
    • 保育所の建替え等による待機児童の解消
    • 子ども医療費助成の拡充
    • 子育て相談の充実、家庭教育の支援
  2. 子どもの生きる力を育む教育施策
    • ICT・英語教育の拡充、特別支援教育の充実
    • 不登校対策事業や補充学習事業の拡充
    • 特別教室・多目的教室へのエアコン設置
  3. 快適で安全・安心なまちづくり
    • 西鉄春日原駅周辺整備事業の推進
    • 県道「長浜大宰府線」「那賀川宇美線」の整備促進
    • 防犯カメラ増設、地域防犯・防災体制の強化
    • コミュニティバスの利便性向上と交通安全施策の推進
    • ごみの減量、再資源化の促進
    • 浸水被害対策
  4. 互いに支えあう安らぎのまちづくり
    • 健康づくりと高齢者の社会参加促進
    • 介護予防施策の充実と認知症にやさしい環境づくり
    • 障がい者の社会参加の促進、家族への支援
    • 女性の地位向上を図る男女共同参画社会の実現
  5. 人間味豊かな活力あるまちづくり
    • 自治体活動の支援、地区公民館の環境整備
    • 地元商工業の振興、農業環境の整備
    • ボランティア団体、NPO等の活動支援と連携強化
  6. 効率のよい開かれた市政の展開・魅力PR戦略
    • 市民との積極的な対話の促進
    • 行政コストの節減と健全財政の維持
    • ラグビーワールドカップ公認キャンプ地整備
    • シティプロモーション(みんなで春をつくろう)
    • 市政50周年記念事業

 

近藤 幸恵(コンドウ サチエ)の経歴やプロフィール

  • 名前:近藤 幸恵(コンドウ サチエ)
  • 現年齢:61歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属・新人
  • 肩書き:前市議
  • 学歴:(記載がありませんでした)
  • 職歴:保育士、NPO法人子育てネットワーク春日の代表理事などを経て、2007年市議選に初当選。3期務める。

  

主な公約・政策主張

女性の視点でもっともっと住みよいまちへ!
~子どもの笑顔から誰もが元気で幸せなまちづくり~

  1. 感動 未来を創造するまち
    • 社会教育の拡充と子どもに豊かな子ども期の保障
    • 心豊かに響きあう文化芸術とスポーツ文化の提供
    • 子どもの意見を尊重する「子ども会議」の開催
  2. 慈愛 支え合いのまち
    • 高齢者の「生きがいと健康」の推進と充実
    • 高齢者事業所とともに作る支援体制の充実
    • 健康・介護予防、医療費削減に向け健康指導の充実
  3. すこやか 幸せを感じるまち
    • 市民との共同で誰もが安心して暮らせるまちづくり
    • 緑豊かで整備された美しい景観のまちづくり
    • 防災無線の設置や防災避難所表示で防災に強いまち

私はやります!

  • あんどん祭りの花火
  • 福祉のまちをもう一度
  • 公民館にエレベーター設置
  • お困りごと相談ダイヤルの開設
  • 健康づくりのウォーキングコース整備
  • 中学生までの医療費無償化
  • 子どもの虐待・不登校対策

 

春日市長選挙2019の情勢予想・当確予想 

今回の春日市長選は「安定」か「刷新」かと言われています。おそらく「安定」=井上氏、「刷新」=近藤氏を意味するのでしょう。

 

「刷新」の意味は「弊害を除き去って、全く新しいものにすること」(デジタル大辞泉)。5期20年市長を努めた井上氏の実績は十分評価に値するものです。

 

しかし今回再選となると24年。他意はないですが健康面や行政とのつながりなど「弊害」を心配する声がでることは致し方ないことです。

 

近藤氏は市議を12年努めていますが、リーダーシップは未知数です。主な争点の「高齢化」と「水源問題」について、市長としての力量が問われるところです。高齢化に関しては、市議会の市民厚生委員会に所属、副委員長を努めており、問題はないでしょう。水源の問題とは、市民の水源の確保です。

 

過去、春日那珂川水道企業団の違法取水問題が発覚。2018年10月、新たな水源の確保のめどは立ちましたが、不足分は現状福岡市などに頼っており今年度末に期限がくるため、新水源の取水設備などを約9億5千万円かけて整備する必要があり、財源の確保、市民への理解等、手腕が問われるところです。

 

井上氏の実績か、多選への不安か。やはり実績のある井上氏が有利でしょう。近藤氏には、女性のしなやかな視点と底力をアピールし、地道に積極的に活動していただきたい。その先に活路が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

春日市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の春日市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
23783 井上 澄和 64 無所属 春日市長
いのうえ すみかず
  14338 坂本 靖男 57 無所属 会社役員
さかもと やすお
  • 告示日:2015年4月19日
  • 投票日:2015年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:85,371人
  • 投票率:45.47%

【スポンサーリンク】