開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

大分県知事選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月7日執行の大分県知事選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の大分県知事選挙の立候補者は共産党新人の政党役員山下魁氏(42)と、5選目当選を目指す無所属現職県知事の広瀬勝貞氏(76)、無所属新人で無職の首藤淑子氏(52)の3名です。

 

大分県知事選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

大分県知事選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

大分県知事選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
    山下 魁 42 共産 政党役員
    広瀬 勝貞 76 無所属 大分県知事
    首藤 淑子 52 無所属 無職


 

大分県知事選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に大分県知事選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

山下 魁(やました かい)の経歴やプロフィール

  • 名前:山下 魁(やました かい)
  • 現年齢:42歳
  • 性別:男
  • 党派:日本共産党
  • 肩書き:共産党県書記長
  • 学歴:日本放送協会(NHK)学園高校卒業
  • 職歴:会社員時代、規制緩和が進み客の利益よりも成果を求める会社の姿勢に違和感を感じ、25歳で政治の世界へ。知事選だけでなく国政選挙にも挑戦し、今回で11度目。「自分の施策」を理解していただき、組織のしがらみでなく有権者の自由意志で投票してもらいたいと地道に訴える42歳。困難な選挙にも果敢に挑んでいる。

 

主な公約・政策主張

くらしと福祉が一番の県政に

「ねんきんは減って消費税は増税。これでは暮らしていけない」「子育てにかかるお金が大変」県民の切実な声にこたえます。

 

派遣切りのキャノンに76億円の補助金を支出するなど、大企業優遇の県政から暮らしと福祉を最優先の県政に。

 

42歳の若い力で政治を変えます。

  • 消費税10%中止、原発ゼロ 国へしっかりモノを言います。
  • 国保税の大幅引き下げ、子ども医療費の助成を拡大します。(中学卒業まで完全無料に)
  • 賃金アップ、雇用を増やします。

 

広瀬 勝貞(ひろせ かつさだ)の経歴やプロフィール

  • 名前:広瀬 勝貞(ひろせ かつさだ)
  • 現年齢:76歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(現職)
  • 肩書き:大分県知事
  • 学歴:東京大学法学部 卒業
  • 職歴:通商産業省(現・経済産業省)に入省し、内閣総理大臣秘書官、通商産業省貿易局長、経済産業省事務次官などを歴任。2003年に大分知事選に立候補し当選、以降4期16年知事を務める。

 

主な公約・政策主張

Ⅰ大分県版地方創生

  • 人を大事にし、人を育てる
  • 仕事をつくり、仕事を呼ぶ
  • 地域を守り、地域を活性化する
  • 基盤を整え、発展を支える

Ⅱ先端技術への挑戦

Ⅲ強靭な県土づくり

 

首藤 淑子(しゅとう よしこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:首藤 淑子(しゅとう よしこ)
  • 現年齢:52歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属(新人)
  • 肩書き:無職
  • 学歴:(わかりませんでした)
  • 職歴:(わかりませんでした)

 

大分市在住の首藤氏。立候補にあたり「医療・教育の改革を進める。弱者の声を伝える代表として頑張りたい」と意気込みを語っている。

 

主な公約・政策主張

医療改革:医療現場での薬の乱用とバラマキについて、実態調査をし、副作用に苦しむ人々の解毒の開始を早急に実施する。

 

教育現場:精力的に現場に伺い、まずは子どもたちが本当に幸せなのか?一人でもお互いを心から信じ助け合い、真の友情がはぐくめる暖かい場所という教育現場が作られているのかを調査し、教育現場が真の暖かい場所としたい。

 

温暖化問題:冷房器具がなければ身の危険があるような時代に突入してしまい、これからはますます創造以上のスピードで酷暑が到来し続けるのではないかと非常に気になります。

 

皆で一緒にすこしでも自然を冷やして暑さを抑えていける大分に、日本にそして地球にしていきたい。

 

大分県知事選挙2019の情勢予想・当確予想

広瀬氏は自民・公明、連合大分の推薦も得、県内政財界からの高く期待されています。

 

2003年に知事に就任し、今回で5期目を目指しています

 

多選であること、すでに日本の知事の中で最高齢であることは不安材料ですが、多選や高齢の弊害は「慢心や柔軟な発想力が欠如することであるとご自分で分析し、「県民の気持ちを大事にしたい」と話しています。

 

もう一つの恒例の弊害である健康面については、昨年の夏に検査を受け、問題のあった鼠径(そけい)ヘルニアは手術済みですし、それ以外の問題はなかったそうです。

 

弱点を事前にチェックし対策される姿に、続投への意気込みが感じられます。

 

対立候補の共産党の山下氏は、前回の知事選に次ぎ立候補は2度目。

 

広瀬氏による4期16年の県政運営に対する評価や、人口減少対策などを争点に現職への批判票の受け皿を目指しています。

 

首藤氏は教員免許をお持ちで教育現場の改革に熱意がおありのようですが、今一つ主張が政策につながっていない感がいなめません。

広瀬氏に及ぶところまで支持を伸ばすことは簡単ではないでしょう。

 

前回(2015年)の知事選では5人が立候補する乱戦となりましたが、広瀬氏の34万票に対して、他4人の得票数を合計しても21万票で、広瀬氏の余裕の勝利でした。

 

2011年は広瀬氏と共産党立候補者の一騎打ちでしたが「47万票対6.7万票」とやはり広瀬氏の圧勝でした。

 

よる年波にはかなわないとも言いますが、広瀬氏には「なにふく風」。

 

実績があり多方面から支持されている広瀬氏が、当選に一番近いといえるでしょう。

 

 

 

 

 

大分県知事選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の大分県知事選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
342583 広瀬 勝貞 72 無所属 大分県知事
  178277 釘宮 磐 67 無所属 無職、元大分市長
  26214 山下 魁 38 共産 政党役員
  2091 箕迫 高明 65 無所属 造園業
  1855 池崎 八生 61 無所属 無職
  • 告示日:2015年3月26日
  • 投票日:2015年4月12日
  • 定数 / 候補者数:1 / 5
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:960,507人
  • 投票率:57.82%

統一地方選挙4月7日投開票の首長選挙

【スポンサーリンク】