開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

佐倉市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月21日執行の千葉県佐倉市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の佐倉市長選挙の立候補者は元市議の望月圧子氏(54)、元県議の西田三十五氏(54)、弁護士の清田乃り子氏(66)の新人3人に加えて4選目当選を目指す現職市長の蕨和雄氏(69)=自民推薦=の無所属4名です。

 

佐倉市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

佐倉市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

佐倉市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
    望月 圧子 54 無所属
もちづき あつこ
    西田 三十五 54 無所属
にした さんご
    清田 乃り子 66 無所属
きよた のりこ
    蕨 和雄 69 無所属
わらび かずお

 

佐倉市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に佐倉市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

望月 圧子(もちづき あつこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:望月 圧子(もちづき あつこ)
  • 現年齢:54歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元佐倉市議会議員(1期)
  • 学歴:(東京都)私立東邦音楽大付属東邦高卒業
  • 職歴:学習塾経営、佐倉市議会議員(1期)

 

学習塾経営を経て、2015年佐倉市議会議員選挙に立候補して当選、現在1期目。

 

主な公約・政策主張  

望月氏は、「より多くの市民の思いを実現し、調和の取れた市政運営をしたい」と述べ、地域包括支援センターの充実、学校給食の品質向上とそれにかかわる農業の活性化、人工知能(AI)を活用した行政改革などによる市民サービスの向上、女性の感覚で調和の取れた市政運営を行うことなどを公約に掲げています。

 

西田 三十五(にした さんご)の経歴やプロフィール

  • 名前:西田 三十五(にした さんご)
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元千葉県議会議員(4期)
  • 学歴:拓殖大学政経学部卒
  • 職歴:佐倉市議会議員(3期)、千葉県議会議員(4期)

 

大学卒業後、1991年佐倉市議会議員選挙に立候補して当選、3期務める。

2003年千葉県議会議員選挙に立候補して当選、4期務める。

 

主な公約・政策主張

西田氏は、「豊かな生活の実現に向けて、佐倉元気宣言!!」というスローガンのもと、次のような8つの取り組みを公約に掲げています。

 

1.高齢化・少子化対策を進めます。

  • 敬老会を高齢者に喜んでいただけるように充実します。
  • 一人親家庭の子育て支援の充実、他

2.安定した行財政の運営を図り、必要な市民サービスの充実を図ります。

  • 国民健康保険税等市税の支払いをクレジットカードでの支払いが出来るようにします。
  • 公契約条例を制定して公共事業の質の確保と労働環境の整備、他

3.安心、安全なまちづくりを進めます。

 

  • 佐倉の「人権尊重・人権擁護都市宣言」「平和都市宣言」を旨として、個性を認め合い、核の脅威のない平和な文化都市を目指します。
  • 防犯対策を充実します。他

 

4.命と健康を守る施策を推進します。

  • 岩名運動公園に武道館、弓道場を集約し、総合運動公園として整備します。サッカー場を拡張し、ラグビー場としての活用をします。
  • 本人やご家族のニーズに沿った在宅医療、在宅介護を充実します。 他

5.多様な価値観を受け入れる佐倉

 

  • 外国人観光客の増加策
  • いろいろな世代の市民と外国籍住民との交流機会の増加、他

 

6.産業、経済の活性化する佐倉

  • 市内福祉施設への就職を支援します。
  • 休耕農地、耕作放棄地対策と活用、他

7.文化、歴史、自然環境を誇れる佐倉

  • 印旛沼浄化の促進
  • 歴史的景観の保全、他

8.多くの人材が育つ佐倉の教育

 

  • 他者への「おもいやり」を持った子供の育成
  • 子供の給食費の支援、一定の所得基準を設け、子供の学校給食費の支援を行います。他

 

 

清田 乃り子(きよた のりこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:清田 乃り子(きよた のりこ)
  • 現年齢:66歳
  • 性別:女
  • 党派:無所属
  • 肩書き:弁護士
  • 学歴:中央大学法学部卒業
  • 職歴:弁護士

 

大学卒業後、弁護士資格を取得、1986年に佐倉市内に法律事務所を開設し、1998年度に県弁護士会副会長を務めた。

1990年及び1993年衆議院総選挙に立候補するが落選。

 

現在、安保法制(戦争法)廃止と立憲主義の回復を求める市民団体「千葉9区市民連合」共同代表を務める。

 

主な公約・政策主張

清田氏は、「今の市政への不満の声が数多く上がっている。風通しが悪く、市民の声が届かず、暮らしやすいまちとなっていない」と現市政を批判し、「市民目線100%の市政を目指す」と述べ、政策の柱として次の3つを掲げています。

 

▽子育てしやすく、年をとっても住みよいまちへ

▽憲法を活かし、平和と人権を大切に、一人ひとりが尊重されるまちへ

▽市民参加で市民の声が活かされるまちへ

 

この「三つの柱で、市民にやさしいまちづくりをしたい。身近な課題に一つ一つ取り組んでいきたい」と抱負を述べ、すぐにでもやりたいこと」として、 次の項目を挙げています。

 

①黒塗り高級公用車の廃止

②市長給与20%カットし、福祉の財源にする

③給食費の無料化

④コミュニティバスの運賃を100円に下げ、路線の拡大

⑤公民館を無料に戻し、公共施設の利用料を引き下げる

⑥医療費無料化を18歳まで拡大する

 

蕨 和雄(わらび かずお)の経歴やプロフィール

  • 名前:蕨 和雄(わらび かずお)
  • 現年齢:69歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:佐倉市長(3期)
  • 学歴:千葉県立船橋高等学校、早稲田大学商学部卒業
  • 職歴:東京銀行(現三菱UFJ銀行)勤務、蕨産業株式会社設立

 

大学卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。

1994年蕨産業株式会社を設立。

2007年佐倉市長選挙に立候補して当選、現在3期目。

 

主な公約・政策主張

蕨氏は、「暮らしやすく誰もが活躍できるまちに!!」という公約の実現に向けて、次の3つの政策理念を示しています。

  1. 子どもから高齢者まで、誰もが生き生きと安心して暮らせる、福祉や防災、都市基盤が整ったまちづくり。
  2. 多様な個性や、働き方、生き方が尊重され、市民が交流し共に協力しながら成長できる地域共生のまちづくり。
  3. 公正で透明性が高く、効率的な行財政運営を堅持し、市民の将来負担が軽減される持続可能なまちづくり。

 

そして、これら3つの政策理念を実現するために、次の6本の基本政策を掲げています。

 

①未来を担う子どもたちが輝くまちづくり

~子育て支援・学校教育施策をさらに拡充します。

 

②多様性が尊重され、介護・医療等福祉の充実したまちづくり

~生涯活躍型の高齢者福祉、障害福祉、健康づくり、地域コミュニティ施策を展開します。

 

③安心・安全な都市基盤づくり

~自然災害への備えや、道路・上下水道等の老朽化対策、交通弱者対策、住宅施策など、これまでの施策を完結させます。

 

④地域産業振興と賑わいのあるまちづくり

~第4次産業革命を見据えた、多様な働き方が実現できる、魅力的な「しごと」の場を創ります。

 

⑤歴史・文化・自然を生かした魅力あふれるまちづくり

~受け継がれてきた資産にさらに磨きをかけ、スポーツの魅力も加え、佐倉市の良さを積極的に宣伝、営業、発信し、多くの人を呼び込み、定住人口の増加に結びつけます。

 

⑥不断の行財政改革と市民の将来負担軽減

~効率行政と堅実な財政運営により、未来に持続可能な行財政基盤を築き上げるとともに、情報公開等を徹底し、公正、透明で開かれた市政運営を貫きます。

 

佐倉市長選挙2019の情勢予想・当確予想 

4期目を目指す現職の蕨氏と新人3人が挑む争いになり、混戦の様相を呈しています。

現職の蕨氏と新人の西田氏が立候補して保守分裂となった自民党は蕨氏を推薦しています。

 

新人の望月氏は電機連合出身議員なので、電機連合加盟労組と国民民主党の支援が見込めそうです、新人の清田氏は共産党から支援を受けています。

 

公明党と無党派層の動向がカギを握りそうですが、今のところ、蕨氏と西田氏の争いになりそうです。

 

 

 

 

佐倉市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の佐倉市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
33286 蕨 和雄 65 無所属 会社役員
わらび かずお
  25880 西田 譲 39 無所属 無職
にしだ ゆずる
  10306 宇田 実生子 50 無所属 市民団体代表
うだ みおこ
  • 告示日:2015年4月19日
  • 投票日:2015年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 3
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:144,354人
  • 投票率:49.16%

【スポンサーリンク】