開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

札幌市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月7日執行の札幌市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の札幌市長選挙の立候補者はいずれも無所属で再選を目指す秋元克広氏(63)氏と弁護士で新人の渡辺達生氏(54)の2名です。

 

札幌市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

札幌市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

札幌市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
    秋元 克広 63 無所属(立憲、国民、新党大地推薦) 札幌市長
    渡辺 達生 54 無所属(共産推薦) 弁護士

 

 

札幌市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張  

以下に札幌市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

秋元 克広(あきもと かつひろ)の経歴やプロフィール

  • 名前:秋元 克広(あきもと かつひろ)
  • 現年齢:63歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(立憲・国民・新党大地推薦、自民・公明・社民支持)
  • 肩書き:札幌市長
  • 学歴:北海道大学法学部 卒業
  • 職歴:1979年札幌市役所入庁、企画町政局情報課推進部長、市民まちづくり局企画部長、南区長、市長政策室長を経て、2012年副市長となる。2014札幌市役所を退職し2015年4月の市長選挙に立候補、当選し札幌市長となる。

 

主な公約・政策主張

市民とともに豊かな歩みを「6つの道標」

  1. 防災、暮らし、福祉・医療・介護
    • 災害から市民を守るまちづくりを進めます。
    • 安心して福祉や介護のサービスを受けることができる地域づくりを進めます
    • ライフステージや身体状況に応じた住まいの確保に取り組みます
  2. 経済・雇用
    • 産業分野の人災確保・人材育成に取り組みます
    • 企業誘致を推進し、次世代型産業の育成に取り組みます
    • 都心のリニューアルと市内及び広域交通網の充実・整備に努めます
  3. 女性・子育て
    • 待機児童ゼロ対策を推進します
    • 子育て世帯への支援を強化します
  4. 子ども・教育
    • 子どもが健やかに育つ環境づくりを進めます
    • 子どもの貧困対策の強化と「学び直し」の機会をつくります
    • 子どもの多様な学びを支える活動を充実させます
  5. 街づくり、環境、スポーツ・文化、人権
    • 「原発に依存しない社会」をめざします
    • 冬季オリンピック・パラリンピックを招致します
    • スポーツによるまちづくりを進めます
  6. 行財政改革
    • 市民サービスの質の向上に取り組みます
    • 市役所の組織、業務の進め方を見直します

 

  

渡辺 達生(わたなべ たつお)の経歴やプロフィール

  • 名前:渡辺 達生(わたなべ たつお)
  • 現年齢:54歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属(共産・新社会党北海道本部・自由党北海道支部準備委員会推薦)
  • 肩書き:弁護士
  • 学歴:一橋大学法学部 卒業
  • 職歴:1994年 弁護士登録(46期)、北海道合同法律事務所入所。商取引をめぐる事件、税金に関する事件、行政事件、離婚・相続といった家事事件、個人の債務整理事件・法人の倒産事件、後見関係の事件、刑事事件等、幅広い分野の弁護活動を行っている。

 

主な公約・政策主張

都心優先の開発や一千億円道路より、国保料引き下げ、子ども医療費中学卒業まで無料に、市長参加の「区民トーク」復活

  1. くらしと福祉
    • 国保料、介護保険料を引き下げます
    • 保育所、特養ホームの建設をすすめます
    • 給付型奨学金を拡充します
    • 市営住宅の建設・建て替えをすすめます
  2. 地域経済をよくする
    • 公契約条例で官製ワーキングプアをなくし、民間を含めた賃上げにつなげます
    • 老朽施設・インフラの回収、福祉施設などの建設で地元企業の仕事をふやします
  3. 原発やめよう
    • 泊原発の再稼働反対、廃炉をめざします
    • 地域の環境保全や防災と両立した再生可能エネルギーの開発を普及をすすめます

 

札幌市長選挙2019の情勢予想・当確予想

秋元氏は前回、民主・維新・社民の推薦を受け、自民推薦の本間氏を抑えて当選しました。

 

今回は自民党公明党の支持も得、20年ぶりの与野党相乗りとなりました。

 

一時は無投票かと思われましたが、渡辺氏が共産・新社会党北海道本部・自由党北海道支部準備委員会の推薦を受けて立候補し、投票が行われることになりました。

 

秋元氏が政策の方向性を変えたことで、自公民からの支持を得られたという声があります。

 

都心アクセス道路のような大規模開発、冬季オリンピック招致など、自民党向きの政策を打ち出していることも事実で、自民支持の有権者からも自民不支持の有権者からも戸惑いの声が上がっているようです。

 

その中で立候補を表明した対抗馬、渡辺氏。

 

立候補に至る経緯を次のように語っています。

私は、明るい札幌市政をつくる会、新社会党札幌圏総支部、自由党北海道支部準備委員会の3団体から要請を受けました。
先に申し上げた3つの争点(公約の大項目の3つ)は、市民の命と暮らしに直結した重大かつ緊急の問題です。秋元市長は、この3つについて、私とは違う意見を持っていると思われます。どちらが、札幌市民にとって良いのか、選挙戦を通じて明らかにしなければと思いました。私が目指すのは、市民主権を実現し命と暮らしを守る市政です。格差と貧困の問題が深刻になり、富める1%とそれ以外の99%と言われます。私は、この99%の人たち共に、全ての人の命と暮らしを守る札幌市を変えていきます。(略)

今回の市長選では、市民主権を実現する会が発足し、そこが、私の推薦母体になってくれます。市民主権を実現する会の構成は上記の3党ですが、私が掲げた政策は、他の政党の皆さんも賛同してくださるものと確信をしています。その意味でも、より広く、市民のために、この市長選を戦い抜く所存です。

札幌市長候補・渡辺達生弁護士の立候補決意表明全文(19/3/27引用)

 

 

どちらにも投票したくないという批判的な声がtwitterからは聞こえてきました。

 

一般的にいえば実績のあり与野党相乗りの秋元氏が断然有利でしょう。

 

しかし先程の有権者の困惑を考えると、渡辺氏が逆転できる余地もあるのではないでしょうか。

 

 

より考えが近い候補者へ一票を投じていただきたいです。

 

そしておかしい点についてはおかしいと指摘できる、市民の声を謙虚に聞ける方に、市長になっていただきたいです。

 

 

 

 

 

札幌市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の札幌市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
453493 秋元 克広 59 無所属(民主、維新推薦) 無職、前副市長
  316829 本間 奈々 45 無所属(自民推薦) 札幌第一興産株式会社顧問
  69559 春木 智江 56 共産 団体役員
  44729 飯田 佳宏 42 脱政党で冬季五輪の札幌招致を撤回する会 タメコ株式会社顧問
  23605 須田 真功 52 無所属 アパート経営
  • 告示日:2015年3月29日
  • 投票日:2015年4月12日
  • 定数 / 候補者数:1 / 5
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:1,596,856人
  • 投票率:58.75%

統一地方選挙4月7日投開票の首長選挙

【スポンサーリンク】