開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

佐世保市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月21日執行の長崎県佐世保市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の佐世保市長選挙の立候補者は現職の朝長則男市長(70)と、新人の元ペンション経営、田中隆治氏(75)の無所属計2名です。

 

佐世保市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

佐世保市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

佐世保市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第本記事を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
78313 朝長 則男 70 無所属 佐世保市長
ともなが のりお
  21877 田中 隆治 75 無所属 無職
たなか たかはる
  • 告示日:2019年4月14日
  • 投票日:2019年4月21日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:205,114人
  • 投票率:50.11%

佐世保市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に佐世保市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

田中 隆治(たなか たかはる)の経歴やプロフィール

  • 名前:田中 隆治(たなか たかはる)
  • 現年齢:75歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:元ペンション経営
  • 学歴:神戸大大学院工学研究科修了
  • 職歴:神戸大工学部助手

 

大学院修了後、2007年3月まで神戸大工学部で助手を務める。その後2009年から今年3月まで長野県飯山市でペンションを経営。

「佐世保市は人口減少や少子高齢化、過疎化などの問題を長年抱えている。

原因は経済の停滞。景気を良くして、豊かな佐世保にしたい」と、今回立候補を決意。

 

主な公約・政策主張 

田中氏は、沿岸漁業を振興させて経済を大々的に活性化させるとして、次のような公約を掲げています。

 

  • 魚介のふ化施設建設、九十九島での稚魚放流などを通して漁業の発展に取り組む。
  • 朝長市長が進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致、石木ダム建設については、必要性を認めた上で「今設定する目標ではない」。

 

朝長 則男(ともなが のりお)の経歴やプロフィール

  • 名前:朝長 則男(ともなが のりお)
  • 現年齢:70歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:佐世保市長(3期)
  • 学歴:長崎県立佐世保南高等学校、青山学院大学経済学部卒業
  • 職歴:佐世保市議会議員(2期)、長崎県議会議員(4期)

 

大学卒業後、1987年佐世保市議会議員選挙に立候補して当選、2期務める。

1994年長崎県議会選挙補欠選挙に立候補して無投票で当選、4期務める。

2007年佐世保市長選挙に立候補して当選、現在3期目。

 

主な公約・政策主張

朝長氏は、「進化しつづける市政!子どもたちへ「ツナグ」、元気な「させぼ」。」の次なるステージへ、次のような「明日の佐世保を創り出す8つの重要項目」を掲げています。

 

1. 名切地区再整備

小中一貫校の開設、全天候型遊戯施設、子育て情報支援拠点施設の整備、県立武道館(弓道場)の整備、旧市民会館跡地の活用など市中心部にある緑あふれる公園の活用を推進します。

 

2. 俵ヶ浦半島開発

旧つくも園跡地を観光公園化し、日本人外国人の観光客用の大型レストラン、BBQ施設、展望施設、全天候型施設などを整備し、交流人口増加への対応と俵ヶ浦地区の雇用の場づくりなど地域振興を図ります。

 

3. クルーズ船入港体制の整備

国際旅客船拠点形成港(国交省指定)三浦国際ターミナル、浦頭新国際ターミナル(仮称)を活用し、年間300隻100万人の集客をめざします。寄港地観光の受け入れ体制も整備します。

 

4. 特定複合観光施設(IR)の立地推進

長崎県主導のもと、特定複合観光施設区域の指定を獲得し、ハウステンボス地区での立地をめざし、雇用の増大・多様化による地域振興を図ります。

 

5. 企業立地の推進

相浦新工業団地を整備し、企業誘致・立地を推進します。また、市中央部にはオフィス系企業の誘致をめざします。

 

6. 基地(海・陸自衛隊・米海軍)との共存共生

米海軍前畑弾薬庫の針尾島弾薬集積所への移転、前畑?崎辺道路建設、海上自衛隊崎辺地区の大型護衛艦係留施設等整備、陸自水陸機動団施設整備など、国防政策の円滑な推進に協力します。

 

7. 世界遺産(黒島)日本遺産(鎮守府・三川内焼)世界で最も美しい湾クラブ(九十九島)

世界に通用するブランドを活用し、全国・全世界に情報発信し、観光客、移住者などの誘致に努めます。

 

8. 英語で交わるまちSASEBO

国際都市佐世保の環境を生かし、英語が話せ、英語で交わるまちづくりを民間団体と連携し推進します。

 

佐世保市長選挙2019の情勢予想・当確予想 

告示2日前に急きょ新人の田中氏が出馬を表明し、8年ぶりの選挙選となりました。

自民党・公明党県本部が推薦する4期目を目指す現職の朝長氏が極めて優利な情勢です。

 

 

 

 

佐世保市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の佐世保市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
朝長 則男 66 無所属 佐世保市長
ともなが のりお
  • 告示日:2015年4月19日
  • 投票日:2015年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 1
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:206,521人

【スポンサーリンク】