開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

瀬戸市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月21日執行の愛知県瀬戸市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の瀬戸市長選挙の立候補者は豊田自動織機社員で新人の光部武信氏(55)、再選を目指す現職の伊藤保徳氏(72)=自民、国民、公明推薦、元市議会議長で新人の川本雅之氏(53)の無所属3名です。

 

瀬戸市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

瀬戸市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

瀬戸市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の図を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
   5346 光部 武信 55 無所属
こうべ たけのぶ
 当  25761 伊藤 保徳 72 無所属
いとう やすのり
   17979 川本 雅之 53 無所属
かわもと まさゆき
  • 告示日:2019年4月14日
  • 投票日:2019年4月21日
  • 定数 / 候補者数:1 / 3
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:105,041人
  • 投票率:48.32%

瀬戸市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に瀬戸市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

伊藤 保徳(いとう やすのり)の経歴やプロフィール

  • 名前:伊藤 保徳(いとう やすのり)
  • 現年齢:72歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現職
  • 肩書き:現市長
  • 学歴:名古屋学院大学大学院修士課程修了
  • 職歴:河村電器産業(株)入社。常務取締役、副社長等歴任。2011年の市長選は僅か200票足らずの差で惜敗。2015年瀬戸市長就任。現在に至る。

 

職歴記載事項のほか、1999年には市労働基準協会 会長、2006年には教育委員会 委員長も務めた。

 

主な公約・政策主張 

新しいせとづくりに邁進!

  1. 元気づくり
    • 積極的な企業誘致
    • 農業・観光産業の開発と振興
    • 効果的なシティプロモーション
    • 民間活力の積極的な活用
  2. 人づくり
    • 子育て支援センターの効果的運用
    • 瀬戸らしい小中一貫教育の推進
    • 新たな視点での社会教育の推進
  3. 地域づくり
    • コミュニティを中心とする地域防災力の向上
    • 高齢化社会に適合したまちづくりの推進
    • 協働によるまちづくりの推進
  4. 行財政改革
    • 事業の見える化の推進
    • 事業・行政サービスの見直し
    • 職員の活性化

 

川本 雅之(かわもと まさゆき)の経歴やプロフィール

  • 名前:川本 雅之(かわもと まさゆき)
  • 現年齢:53歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人
  • 肩書き:元市議
  • 学歴:東京工芸大学 卒業
  • 職歴:(有)ヴィジョントラスト 企画制作会社勤務の後 政治を志し 川本明良後援会事務局を経て 平成7年 瀬戸市議会議員に初当選。以後 5期20年 議会の中心的立場で活躍している。

 

市社会教育 教育長、市監査委員、市議会 議長(2回)、県市議会議長会 会長、全国市議会議長会 社会文教委員会副委員長 等を歴任。

 

主な公約・政策主張

待ったなし!瀬戸市!!

  • 行政の信頼回復、市民のみなさんに寄り添う市役所へ!
  • 実感できるまちづくり!(トップダウンからボトムアップへ)
  • ジブリーパーク開催インパクトを瀬戸市まで!市内に猫バスが走る街!!
  • 子育てと福祉と健康、心のバリアフリーを促進!
  • 生き抜く力と心の教育、通学の安心安全を確保!
  • みんなでつくる災害につよい街!
  • スポーツ、音楽、芸術、文化・市民活動の充実!
  • 瀬戸市の水源を守る!(水道民営化対策)
  • 外国人との共存共栄を!(新入管法対策)等

 

光部 武信(こうべ たけのぶ)の経歴やプロフィール

  • 名前:光部 武信(こうべ たけのぶ)
  • 現年齢:55歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人
  • 肩書き:会社員
  • 学歴:早稲田大学法学部 卒業
  • 職歴:自動車関連メーカーに勤務。「親が子に教える算数」の著者。2014年から地元の町内会長を務める。

 

町内会長時代に、愛知・岐阜・三重・長野・静岡県内で初めて、防犯カメラを電柱に設置したそうです。

 

主な公約・政策主張

子供たちの夢と自信を大きくします。

  1. 算数を、分かる、考える力をつける授業に変えます。小中学生の学力を高め、日本全国に発信します。
  2. トヨタ式の生産改善を支援し、自動車産業との結びつきを強くします。また自動車・工作機械・先端産業を誘致し、みなさまの働く場を確保します。
  3. リニア新幹線トンネル残土の受け入れと、地下も活用する未来志向の施設の誘致とで日本の発展に貢献します。

 

瀬戸市長選挙2019の情勢予想・当確予想 

現職の伊藤氏と新人の川本氏は前回(2015年)の市長選でも顔を合わせています。

 

前回の市長選は新人4人の厳しい選挙戦でしたが、伊藤氏は19,500票を獲得し、13,875票の川本氏を抑えて当選しています。

 

加えて1期4年の実績があります。

 

川本氏は(少なくともインターネットを見る限りですが)活動内容や公約などの発信があまりされていないようで、伊藤氏の実績を超える何かを感じることはできませんでした。挨拶回りや街頭演説を中心に活動されているのでしょう。

 

光部氏は、選挙日までにどれだけ支持をひろげられるかは未知数ですが、興味ある経歴をお持ちです。新たな視点を他の候補者に提供してくれそうです。

 

今のままの状況であれば伊藤氏の当選が有力でしょう。

 

二人の新人候補には主張を大いに発信し、現市政への問題点を明らかにして欲しい。

 

よりよい瀬戸市にするため、市民のためになるような活動を期待します。

 

 

 

 

瀬戸市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の瀬戸市選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
19500 伊藤 保徳 68 無所属 河村電器産業(株)相談役
いとう やすのり
  16532 須崎 徳之 33 無所属 無職
すざき のりゆき
  13875 川本 雅之 49 無所属 無職
かわもと まさゆき
  5606 早川 幸介 60 無所属 瀬戸モーター販売(株)代表取締役
はやかわ こうすけ
  • 告示日:2015年4月19日
  • 投票日:2015年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 4
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:103,776人
  • 投票率:55.01%

【スポンサーリンク】