開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

取手市長選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月21日執行の茨城県取手市長選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の取手市長選挙の立候補者は新人で元市議の竹原大蔵(だいぞう)氏(42)と、4選を目指す現職の藤井信吾氏(59)=公明支持=の無所属2名です。

 

取手市長選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

取手市長選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

取手市長選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
    竹原 大蔵 42 無所属
たけはら だいぞう
    藤井 信吾 59 無所属
ふじい しんご

 

取手市長選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に取手市長選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

竹原 大蔵(たけはら だいぞう)の経歴やプロフィール

  • 名前:竹原 大蔵(たけはら だいぞう)
  • 現年齢:42歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人
  • 肩書き:前市議
  • 学歴:東京スクールオブビジネス 卒業
  • 職歴:元衆議院議員公設秘書、その後経営コンサルタントを開業。2016年1月の市議選に立候補、初当選。市長選立候補のため2019年2月に市議辞職

 

主な公約・政策主張 

竹原だいぞう 市民の命・存在をまもる本気の覚悟
取手に「あたらしい風」を!

  • 市長交代後すぐ実行
    • 県知事と連携「営業戦略部」設置
      国内外に向け地元企業などのPR、営業手助け、企業誘致、生涯現役仕事の創出
    • すべての「事業の精査・仕分け」
    • 取手駅前「ウエルネスプラザ」使途の見直し。
    • 「総合計画」をあたらしく
      市民おひとりおひとりのしあわせ最優先。
  • 市民と共に
    • 「まちづくり協議会設置」
      地域の課題は地域で解決しやすくするため、地域に委ねる予算制度の確立
    • おひとりおひとりの困難に寄り添う環境づくり。
      市民や市のために活動している団体・民間が更に活動しやすくなるよう手厚く支援、行政サポートを充実させます。
    • 主役は市民。政策立案は市民・民間アイデア活用。
  • 教育環境・保育サービス
    • 「いじめ未然防止、早期発見、即対応、相談しやすい環境に」
      地域の皆様と共に考え子ども達を守ります。全責任は市長がきちんと取る当たり前の市政運営に。
    • 駅前などに「送迎保育ステーション設置」
      市内指定保育所・園にワンストップで登園・降園可能に。
  • まちの活性
    • 茨木の玄関口である利根川河川敷を一部改修「あたらしい緑地公園」に。
      12年経っても未だ「進まない開発」は市から地権者への熱意の欠如が原因。丁寧に対話を。
    • 「インバウンド事業」東京泊の訪日外国人観光客を対象にした「日帰り観光」の仕組みづくり。まずは議員時代提案したベトナム政府と連携。
  • 広域連携
    •  守谷市→競争から共存へ。公共バス、広報誌での情報共有、サイクリングロード整備等。
    • 海外→人材交流に加え経済協力も。

 

藤井 信吾(ふじい しんご)の経歴やプロフィール

  • 名前:藤井 信吾(ふじい しんご)
  • 現年齢:59歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現職
  • 肩書き:現市長
  • 学歴:東京大学法学部 卒業
  • 職歴:大学卒業後第一生命に20年勤務。2007年の取手市長選挙で現職を抑え初当選。3期12年務める。4選をめざす。

  

主な公約・政策主張

  • 活力と創造に掲げる8つの実行課題
    • 市民生活支援等に携わる起業者育成・助成
    • 取手情報発信局の設置
    • 取手駅周辺整備
    • 教育ブランディング(志を開花させる教育)
    • 地域活性化定住人口増の促進
    • 桑原地区に商業モールの誘致
    • 藤代駅北口整備
    • 公共施設の未来基地への転用
  • 健康と協働に掲げる5つの実行項目
    • 市民協働のまちづくり
    • 健幸で住みたいまちづくり
    • 地域包括ケアシステムの推進
    • 子育て・教育の充実
    • 生涯学習・生涯スポーツの推進

 

取手市長選挙2019の情勢予想・当確予想 

竹原氏ほか、市議の現市政に批判的な少数派が追求してきた問題は「いじめ自死」と「祇園接待」です。が、これ以上追求する声は消えてしまったかのようです。

 

「いじめ自死」とは、2015年11月に茨城県取手市立中3年の女子生徒(当時15)がいじめを苦に自殺した問題で、県の調査委員会は「いじめと担任教諭の指導が一体的に補完し合いながら心理的に追い詰めた」との報告書を公表。

 

市教委の議決の過程で、市教委幹部が教育委員に都合の悪い情報を提供しないという不誠実な対応が問題になりました。

 

「祇園接待」は、茨城県取手市の藤井信吾市長と職員が京都・祇園の高級料亭で利害関係者と会食していたことが明らかになり「市民に疑義を与える行動だ」と職員の倫理規定を定める条例制定を求める決議案を全会一致で可決した事案です。

 

市民から「市長接待疑惑を解明する百条委員会設置に関する請願」が提出されるも賛成少数で不採択となり、市長・市議会の市民への姿勢が問われている問題です。

 

こういった体質へ切り込むために市長に立候補を決意した竹原氏。熱い想いと行動力は大いに評価できます。しかし、冷静な分析・戦略という面でもう一息の感が否めません。

 

現状では、実績ある藤井氏が有利でしょう。竹原氏が現市政の問題点を市民へ周知し、市民の関心を掘り起こすことができれば、新たな展開が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

取手市長選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の取手市長選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
21150 藤井 信吾 55 無所属 取手市長
ふじい しんご
  7974 細谷 典男 64 無所属 無職
ほそや のりお
  7663 高木 晶 70 無所属 団体役員
たかぎ あきら
  • 告示日:2015年4月19日
  • 投票日:2015年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 3
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:90,138人
  • 投票率:41.58%

【スポンサーリンク】