開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

開票速報・開票結果・情勢速報ナビ

鳥取県知事選挙 開票結果速報2019|情勢予想と出口調査・立候補者の公約まとめ

【スポンサーリンク】

本記事では2019年の統一地方選挙から4月7日執行の鳥取県知事選挙の開票速報及び開票結果をまとめています。 

開票結果はNHKなどの当確出口調査など発表され次第随時更新致します。

 

今回の鳥取県知事選挙の立候補者は4選目当選を目指す現職県知事の平井伸治氏(57)=立憲推薦=と、新人で日本共産党鳥取県委員会常任委員の福住英行氏(43)=共産推薦=、新人で貿易事務所代表の井上洋氏(70)の無所属3名です。

 

鳥取県知事選挙2019に関わる日程(告示日や投票日)、期日前投票、立候補者の公約(マニフェスト)や経歴、情勢予想、当選者落選者の得票数・投票率などもまとめていきます参考になさってください。

 

 

 【スポンサーリンク】

 

 

 

鳥取県知事選挙2019|開票結果速報・NHK当確出口調査最新情報

鳥取県知事選挙2019の開票結果は開票速報が発表され次第以下の表を更新致します。

※NHKなどの最新の当確出口調査情報などが入り次第随時更新

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
    平井 伸治 57 無所属(立憲推薦) 鳥取県知事
    福住 英行 43 無所属(共産推薦) 日本共産党鳥取県委員会常任委員
    井上 洋 70 無所属 貿易事務所代表

 

鳥取県知事選挙2019|立候補者の公約や政策主張    

以下に鳥取県知事選挙2019に立候補した候補者の経歴やプロフィール、公約についてご紹介致します。

 

平井 伸治(ひらい しんじ)の経歴やプロフィール

  • 名前:平井 伸治(ひらい しんじ)
  • 現年齢:57歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・現職(立民推薦)
  • 肩書き:鳥取県知事
  • 学歴:東京大学法学部 卒業
  • 職歴:1984年旧自治省に入省、1999年鳥取県総務部長、2001年全国最年少で鳥取県の副知事となる。2007年県知事選に初当選、現在に至る。4選を目指す。

 

主な公約・政策主張

「新時代チャンレンジGo!Go!」

 

  1. 「安心新時代」へチャレンジ!
    • ダム放流での死者ゼロへ。実行ある避難対策等を確立
    • 災害支援物資配送体制や支え愛マップ・福祉避難所・Net119等を整備
    • 安全を第一義とした周辺地域の意見を踏まえた原発対応…
  2.  「しごと新時代」へチャレンジ!
    • 農業生産9百億円に挑戦
    • 自動車・バイオ・食品など成長産業想像プロジェクトで県民所得アップ
    • 若者・助成・移住者を含めた創業・事業承継支援や知財教育の推進
    • 技術革新・生産性向上・働き方改革などの挑戦企業支援創設…
  3.  「ひと新時代」へチャレンジ!
    • 全国の一歩先ゆく子育て支援に乗り出し児童相談所強化など虐待防止も
    • 学力・体力を真に育む学校改革と子どもの未来を拓く特色ある高校づくり
    • ふるさと教育や出身学生ネットワークで若者の鳥取定着…
  4. 「暮らし新時代」へチャレンジ!
    • ビジネス人材移住や大学連携など4年で移住者1万人
    • 「関係案内所」開設でボランティア・交流・移住体験など県外からの交流促進
    • 若者の県内就職と出会い・結婚・子育てを応援…
  5. 「ふるさと新時代」へチャレンジ!
    • 市町村・企業・NPO・地域等と連携し小さな拠点・ジビエ・農泊など地方創生を展開
    • 空家利活用や米子港エリア整備など街なか・駅前活性化
    • 青谷上寺地遺跡跡整備やたたら・刀剣など歴史で活性化
    • 山陰道・参院近畿道・志戸坂峠道路等の整備・四車線化推進…

 

選挙公報より引用・抜粋

 

福住 英行(ふくずみ ひでゆき)の経歴やプロフィール

  • 名前:福住 英行(ふくずみ ひでゆき)
  • 現年齢:43歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人(共産推薦)
  • 肩書き:日本共産党鳥取県委員会常任委員
  • 学歴:千葉大学工学部 卒業
  • 職歴:大学在学中に日本共産党に入党、1999年専従となる。2010年から党鳥取県西部地区委員長。2017年から党鳥取県常任委員。

 

主な公約・政策主張

<県政にとりくむ姿勢>

  • 消費税10%反対。県民の立場から国にモノを言い、県民を守ります。
  • 税金は、県外資本・外国企業、ムダな開発ではなく、地元産業の支援に使います。
  • トップダウンではなく、市町村・職員と一体になって県民を支援します。
  • 地方政治に憲法9条を活かすため、非核・平和を鳥取県から発信します。

 

「ただちに実行します」

  1. 子どもの医療費 窓口負担ゼロに
  2. 国保料(税) 一人あたり7千円引き下げ
  3. 農業・商工業の事業継続を支援
  4. 原発の再稼働・新規稼働反対 産廃処分場の建設計画を撤回

 

<財源はあります>

不要不急・ムダな開発、県外・外国企業への支援やイベント・外国観光客誘致事業などを見直し、3600億円の一般会計予算の使い方を切りかえること、使い道自由な基金310億円を活用すること、で県民の要求にこたえる財源をつくります。

 

選挙公報より引用・抜粋

 

井上 洋(いのうえ ひろし)の経歴やプロフィール

  • 名前:井上 洋(いのうえ ひろし)
  • 現年齢:70歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属・新人
  • 肩書き:貿易事務所代表
  • 学歴:東京経済大学 卒業
  • 職歴:貿易商社勤務後、独立

 

主な公約・政策主張

「鳥取県民の皆様へ」

鳥取県の未来のために…

私は、現在の鳥取県の「貧困と衰退を」見逃すことができませんので、鳥取県知事選挙に(無所属で)立候補させて頂きました。

 

鳥取県の一般会計予算は僅か3183億円で、この数年のうちに34%も激減しました。鳥取県のGDP:県内総生産は1兆8000億円しかありません。

 

鳥取県民の皆様の平均所得は「235万円」で「飢餓所得」と呼ばれるほど低いものです。

鳥取県の最低賃金は「時給762円」です。これも「飢餓賃金」と呼ばれるほど低すぎるものです。

 

私は、このような貧しい鳥取県の「県政と経済」を改革して、鳥取県を「人に優しい豊かな共生社会に」したいと思います。

 

具体的には、我が国には3400兆円の莫大な資産:国富が有りますから、私は日本政府を動かして、鳥取県民の皆様の世帯所得を800万円に、鳥取県の最低賃金を「時給3000円」にしたいと思います。

 

私は、鳥取県の「県政と経済を」改革して、鳥取県の繁栄を図るために立候補をさせて頂きました。

 

選挙公報より引用・抜粋

 

鳥取県知事選挙2019の情勢予想・当確予想

現職の平井氏は「スタバはないが日本一のスナバがある」など、鳥取県の豊富な自然をいかして活路を見出そうとしています。

 

  • 20代30代の若者を中心とした移住者が、昨年一年で過去最多の2127名を記録
  • 国に先駆け保育料無料化や、高校生までの医療費助成を進め、出生率が1.66(全国7位)となる

 

など、今までの3期12年の実績は申し分ありません。とはいえ現実は、

  • 最低賃金は全国の都道府県で2番目に安い水準である
  • 人口減少はとどまる様子は見られない

など、相変わらず厳しい状況は続いています。

 

人口と税収の減少により、地域振興と県民への福祉などへ資金を潤沢にかけることができない状況の中、効率の良い県政を選択するべく、有権者の一人一人が真剣に考える時期に来ているような気がします。(既に考えてると、お叱りも受けそうです)

 

 

福住氏は「子どもの医療費の窓口負担ゼロに」「国保料(税) 一人あたり7千円引き下げ」等、福祉政策を提案されています。

 

しかし提案を実施するためには、今うまく回っている車輪をどこか外す必要があるはずで、どこをどう外すのか、本当に外してよいのか、丁寧に耳を傾ける必要がありそうです。

 

井上氏の選挙公報の内容は実現可能性に疑問が残りますが、Facebookで見る限り、足しげく県議会や委員会を傍聴し、発言に納得する部分もありました。

 

そのなかの一つをご紹介します。

2019年2月15日(金曜日)鳥取県議会・本会議・代表質問を傍聴いたしました。
鳥取県知事の報酬は年間¥2,098万円です。
鳥取県議会議員の皆様の報酬は¥1,530万円です。
そして、教育長の報酬は¥1,329万円です。
更に、鳥取県の地方公務員の皆様の平均年収は¥604万円でした。

ついでに、フランスのマクロン大統領の公表されている年間報酬は約¥2,300万円です。
日本の安倍総理大臣の年収は約¥4,100万円、日銀総裁の年収は約¥3,500万円です
一方で、鳥取県民の皆様の平均所得は僅か¥235万円です。

井上氏のfacebookより

 

 

客観的に見ると平井氏4選の可能性が高そうです。

 

新人2氏には平井県政の問題点をしっかり洗い直し、たくさんの有権者の支持を獲得することを期待します。

 

そしてそれが鳥取県の「明るい未来」につながるのではないでしょうか。

 

有権者の皆様も

人口減少と高齢化に歯止めがかからない中、地域の活力維持は避けて通れない課題だ。農業の担い手不足解消、育児支援、鳥取の魅力発信強化など、市民からは政治の後押しを望む声が相次いだ。

地域の活力維持へ注文 有権者の声

と県政に対する危機意識が非常に高く、この知事選が鳥取県の活路を見いだせるような結果になってほしい、心から希望しています。

 

 

 

 

鳥取県知事選挙2015の開票結果や投票率

前回(2015年)の鳥取県知事選挙の開票結果や投票率は下記の通りです。

 

結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
234291 平井 伸治 53 無所属(自民、民主、公明推薦) 鳥取県知事
  29425 岩永 尚之 58 無所属(共産推薦) 政党役員
  • 告示日:2015年3月26日
  • 投票日:2015年4月12日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:469,739人
  • 投票率:56.96%

統一地方選挙4月7日投開票の首長選挙

【スポンサーリンク】